EQUIPMENT 機材紹介

TRAINIG トレーニング

WORKSHOP ワークショップ

WORKSHOP ワークショップ (close)

DSC_0666 OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【2部制】醤油から知る料理
「醤油本」出版関連イベント

瀬戸内海の島の雑誌せとうち暮らしでもお馴染み、小豆島出身の醤油ソムリエール、黒島慶子さんによる「醤油本」出版記念ワークショップ。
2部制になっておりますので、親子で、お友達と、もちろんお一人でも、ふるってご参加ください。

 

【第1部:親子向け】醤油の味くらべ ~オリジナルの海苔巻きをつくろう!~
ご家族向けのお昼の部では、身近な調味料である醤油がどのようにして造られるのか、もろみ絞り体験や醤油のテイスティングを通して楽しく美味しく学べます。海苔巻きの海苔は、せとうちのキャラクター「せとちゃん」達が、FERMENTの食品レーザーカッターで彫刻された、オリジナルバージョンを使います。海苔にレーザー加工が施されていく様子もワークショップ内で見学できますよ。試食の際は、つけるお醤油を変えて、色んな相性を発見しましょう。

◆内容詳細
・海苔の話、海苔のレーザー加工見学
・醤油の話、もろみ絞りの体験 醤油の違い(テイスティングなど)
・海苔巻きづくり、テイスティング
・まとめの話

 

【第2部:大人向け】醤油の料理教室 ~料理上手は、お醤油から~
夕方の部は、日本食には欠かせない醤油を使った美味しいトークイベント。
様々な醤油の使い分けや、出汁との相乗効果など、普段のお料理が一段と美味しくなるノウハウが満載です。また考古学者の乗松真也さんや雑誌せとうち暮らしのメンバーを呼んで醤油の歴史や瀬戸内の食文化も、深く学ぶことができます。

◆内容詳細
・醤油の造り方の話、もろみ絞り体験、小豆島-醤油−歴史の話
・醤油テイスティング、醤油の使い分け、出汁との相乗効果の話
・料理メニュー:タコめし、いりこのお吸い物
・まとめの話

講師プロフィール
黒島慶子
醤油ソムリエール
D80_3434_s
<講師>
黒島慶子(醤油とオリーブオイルのソムリエール/Web&グラフィックデザイナー)
小豆島の醤油の町に生まれ、蔵人たちと共に育つ。20歳の時に体温が伝わる醤油を造る職人に惚れ込み、様々な人やコトを結びつけ続けている。
醤油ソムリエール黒島慶子の日本醤油紀行http://colocal.jp/category/topics/food-japan/shoyukiko/
醤油ソムリエール黒島慶子の醤油日記http://www.s-shoyu.com/kuro/

乗松真也(考古学者)
香川県高松市在住。人々は瀬戸内海とどのように関わってきたのか?その答えに少しでも近づきたい、という思いで、過去の営みが見え隠れするモノと日々向き合っている。
瀬戸内生業史ノートhttp://snn.hatenablog.com

<企画>
蓮池陽子(料理人)
蓮池陽子プロフィールネイチャースクールで自然について学び、料理の世界でアウトドア料理家として活動中。自然の植物をとってその場で調理するワークショップや、キャンプ料理レシピ紹介等、ユニークな活動を展開中。
Atelier Storyhttp://www.atelierstory.jp

坂口 祐(物語を届けるしごと/四国食べる通信/デザイナー)
東京生まれ茅ケ崎育ち。都市計画・建築デザインなどを学び、ロンドン留学後、2010年より四国・瀬戸内へ移住。四国の地域や瀬戸内の島々を巡りながら写真やデザインの仕事を通じて、物語を届けています。
物語を届けるしごとhttp://yousakana.jp
四国食べる通信http://taberu.me/shikoku

日程 2015年6月28日(日)
時間 ①11:00~13:00
②14:30~16:30
参加費 ①親子ペア5,500円(追加1人あたり2,500円)
②3,500円
※FERMENTのご利用がはじめての方は、入会手数料別途1500円頂戴いたします。
対象 ①親子(お子様は4歳以上)
②一般
定員 ①15組30名
②36名
持ち物 エプロン、ハンドタオル、筆記用具
備考・注意点 汚れてもいい服装、またはエプロンをお持ちください。

※第1部お申込みで、追加人数ご希望の方は、お電話/メール/店頭にてご予約ください。0466-34-8544 / info@ferment.or.jp

予約品目が見つかりませんでした。
予約品目が見つかりませんでした。