EQUIPMENT 機材紹介

TRAINIG トレーニング

WORKSHOP ワークショップ

WORKSHOP ワークショップ (close)

Cleaning Day Japan @食とものづくりスタジオ FERMENT

フィンランド発のアップサイクルイベント Cleaning Day Japanに、
今年はFERMENTも参加します。
FERMENTでは、食やものづくりのワークショップを通して、モノを再利用したり、生まれ変わらせたり、新たな価値やストーリーを見出していきます。
 

~クリーニングデイとは?~
フィンランドで、2012年より年2回(5月4週目・8月最終週の土曜日) 開催されているリサイクル・カルチャー・イベント。本国では、リサイクルのハードルを下げることや、地域交流を目的として、オフィシャルサイトに登録すれば、誰でもどこでもフリーマーケットを開くことができるイベントです。

日本でのクリーニングデイは、フィンランドの基本コンセプトを踏まえ、「アップサイクル・マーケット」をコンセプトとしています。「アップサイクル」とは、モノを再利用するリユースやリサイクルだけでなく、モノに新しい価値や有用性を見出すことを指します。「アップサイクル・マーケット」は、古い不要なモノに新しい価値(ストーリー)をつける、古い不要なモノを生まれ変わらせる、ことを目指しています。第1回目の開催より、徐々に“モノと対話する日” との位置づけとして、全国各地にクリーニングデイの輪が広がっています。

 
 

~ワークショップラインナップ一覧~
 

◆ minä perhonenワークショップ 
minä perhonenのハギレでガーランドをつくろう
by 白藤 有香(minä perhonen子供服・ニットデザイナー)

湘南T-SITE2号館のテナント、minä perhonenがオリジナルのはぎれでつくるガーランドワークショップを開催。
minä perhonenの布のはぎれでつくられた三角の布を選び、並びを決めて、ロープに縫って、オリジナルのガーランドをつくります。はぎれのチョイスで表情が変わるのも魅力のひとつ。お部屋のアクセントにもぴったりです。

※詳細・ご予約は→ http://www.ferment.or.jp/20150829_mina-perhonen_ws

 

◆ KULUSKA workshop 「リペアカフェ」
アクセサリーを再生する
by KULUSKA(藤本直紀・藤本あや)

KULUSKA は、Cleaning Day Japan第1回から参加するものづくりユニット。国内外を旅しながら、現地にある素材を使用して、地域の人と共にアイデアをかたちにする「旅するデザインOpen Design Project」を展開している。
本ワークショップでは、使わなくなったり、少し壊れていても大事に使っているアクセサリーなどを持ち寄り、直しながら新しいモノをつくっていく、リペアカフェを開催。片方だけになってしまったピアスをブレスレットに変身させたり、チェーンの壊れてしまった部分をリボンに変更してひとつのアクセントにしたり。大切なモノとのストーリーに耳を傾け、一緒に直すことで新しく命を吹き込むワークショップです。
* 形が悪い、傷がある、色が薄い、などの理由で市場に出荷できなかった藤沢野菜を再生させた、FERMENT特製お茶菓子つき。

※詳細・ご予約は→ http://www.ferment.or.jp/20150829_kuluska_repaircafe

 
 

当日参加できるワークショップもあります。(確実なご参加には、ご予約が安心です。)
 

◆本革×コーヒースリーブ
はじめてのレザークラフト
by 食とものづくりスタジオFERMENT

良質なヌメ革を加工し名前を焼きつけて、自分だけのコーヒースリーブを作ります。その場でお名前やお好きな言葉を彫刻し、穴あけ、縫い上げの行程もお楽しみいただきます。レザークラフトの基本的な加工行程も体験できます。
※詳細・ご予約は→ http://www.ferment.or.jp/leather_coffeesleeve

 

 
 

その他、機材のワンコイン体験ブースや、藤沢市産の野菜を使った食品の販売ブースもあります。
 
◆ DREMEL体験コーナー
by ボッシュ株式会社 DREMELマーケティング所属
成田光佑

ボッシュ株式会社が取り扱う工具、DREMELの見学・体験ブース。
DREMELとは、ホームメンテナンスや、DIYにも使える工具。様々な金属に使え、磨いても取れないがんこなコンロやお鍋の焦げや、蛇口や鏡などの水あか、自転車のサビ取りにも活躍する万能工具。また、ご自宅にあるくすんでしまったアクセサリーや、ベルトのバックル、時計などをきれいにするのにも使えます。
工具というと男性が使うイメージも多いですが、DREMELは女性の方にも使いやすい工具です。

※本ブースは、ご予約不要です。体験コーナーもありますので、当日磨きたいアクセサリーや調理器具などご持参ください。

 
◇ 残り野菜の1日ケークサレ屋さん
by 食とものづくりスタジオFERMENT

残り野菜とは、形が悪い、傷がある、色が薄い、などの理由で市場に出荷できなかった野菜のこと。見た目はいまいちでも、農家さんが丹精込めてつくった野菜たちの味はおいしいく、捨てられてしまうにはもったいないものばかり。そんな晩夏~初秋の藤沢市産残り野菜(にんじん、ごぼう、ピーマン、いんげん、モロヘイヤ、など)を、ケークサレやドライベジタブルなどにおいしく変身させ販売します。
* 仕入れ状況により、メニューが変更になる場合もあります。

 

日程 2015年8月29日(土)
時間 11:00〜16:00
※予約制のものは、各ワークショップ詳細ページでお時間を確認・ご予約の上ご来店ください。
備考・注意点 詳細は、各ワークショップページをご覧ください。