EQUIPMENT 機材紹介

TRAINIG トレーニング

WORKSHOP ワークショップ

WORKSHOP ワークショップ (close)

魅せる写真講座
写真集をつくろう

カメラについてもう少し理解したり、被写体の特徴を工夫して魅せることで、写真はもっと楽しくなります。さらに、写真の色味や明るさの調整のコツをつかめば、「写真の見方」への理解が深まります。

この講座では、写真SNSのアプリ「Instagram」を利用して、撮った写真を色んな人に見てもらう機会をつくりながら、集大成として一冊の写真集(フォトアルバム)をつくります。カメラと写真の基本を学びながら、本にまとめるまでのプロセスを体験できるワークショップです。

写真は準備や撮り方も大切ですが、撮った写真を自分で見直したり、他の人に見てもらうことが、上手になるきっかけに繋がります。
一眼レフ、ミラーレスカメラ、コンパクトデジタルカメラなど、マニュアル操作可能なカメラをお持ちの方に特におすすめですが、スマートフォンカメラの方もご参加いただけます。

<こんな方にオススメ>
・カメラを買ったのに上手く使えていないと感じている方
・写真の基本的なことを学びたい方
・日々自分が撮りためているもの、撮影した写真を見てもらう機会をつくりたい方
・SNSやブログなどで、日々発信する写真をもっと魅せるコツを知りたい方

 

【全5回スケジュール・概要】
①3月12日(土)11:00~13:00 「カメラ・写真の基本」
カメラと写真の基礎、マニュアル操作を学ぶ座学形式になります。
各自カメラ、筆記用具などをお持ちください。

②4月2日(土)11:00~13:30 「実践・撮影ワークショップ」
参加者みなさんの撮影テーマの中から、ワークショップで扱う題材を選び、みんなで撮影をしてみましょう。最後に、それぞれが撮った写真をみんなで見ます。

③4月23日(土)11:00~13:30 「PC/アプリでの写真補正」
パソコンのアプリケーション、またはスマートフォンアプリを使用して、
写真の色味や明るさの補正の基礎を学びます。(無料アプリを使用します)

④6月4日(土)11:00~13:30 「フォトアルバムのための編集」
これまで学んできたことを活かして撮影した写真たちをブックにするため、並び順を考え、表紙を選ぶ編集作業を行います。

⑤6月25日(土)11:00~13:00 「鑑賞会・総評」
他の人の作品は、自分には無かった視点を見つける宝庫です。それぞれのアルバムをみんなで楽しみましょう。

講師プロフィール
望月 小夜加
写真家
mochizuki
大学時代に写真に出会い、様々な仕事と並行しながら、個人の記念写真及び企業からの撮影の仕事、アートワークの制作など、写真と関わり続ける。今この瞬間に響き合うエネルギーを届けることを軸に、人/モノ/事/空間/料理など、撮影。被写体の後ろで積み重ねられたストーリーを浮かび上がらせる、そんな写真の在り方を探求しています。
http://sayakamochizuki.tumblr.com

 

日程 2016年4月23日(土)
時間 11:00~13:30
※終了時間は回によって異なります。
参加費 3,000円
※FERMENTのご利用がはじめての方は、別途1,500円を入会費として頂戴いたします。
※フォトアルバム制作には別途費用(1,000円~)がかかります。制作は任意です。
対象 一般
定員 10名
持ち物 コンパクトデジタルカメラや一眼レフなどお手持ちのカメラ(お持ちの方)、スマートフォン、筆記用具
備考・注意点 ・ご予約のキャンセルについては、返金ができかねる場合がございます。
・フォトアルバムの作成は任意(料金別途)となります。出来上がりタイプは数パターンの中からお選びいただけます。
協力 カメラのキタムラ 湘南T-SITE店
http://real.tsite.jp/shonan/floor/shop/kameranokitamura/


予約カレンダー

予約リスト
【単発】魅せる写真講座 写真集をつくろう
11:00 注記