EQUIPMENT 機材紹介

TRAINIG トレーニング

WORKSHOP ワークショップ

WORKSHOP ワークショップ (close)

家庭で楽しむ
みやじ豚のソーセージ

プレーンとハーブのソーセージ2種のつくり方をソーセージづくりのプロに学びます。湘南の地で育まれたみやじ豚の特徴とともに家庭でも簡単に楽しめるレシピで一から丁寧にお伝えします。各ソーセージ150g(4~5本)分をつくってお持ち帰りできます。親子でのご参加も歓迎です。

 
講師プロフィール
岩田修吾 大船ワイン食堂NAVE シェフ image1
岐阜県出身。調理師学校を卒業後、和食、イタリアンなど様々な飲食店を経験。 特に、ソーセージづくりに傾倒し、東京の某有名店で修行を重ねる。今春『大船ワイン食堂 NAVE』シェフに就任。 http://r.gnavi.co.jp/g848703/
協力
宮治勇輔 株式会社みやじ豚 代表取締役社長 特定非営利活動法人農家のこせがれネットワーク 代表理事 VQ1U9042
1978年、湘南地域の小さな養豚農家の長男としてこの世に生を受ける。 2001年慶應義塾大学総合政策学部卒業後、株式会社パソナに入社。営業・企画・新規プロジェクトの立ち上げ、大阪勤務などを経て2005年6月に退職。実家の養豚業を継ぎ、2006年9月に株式会社みやじ豚を設立し代表取締役に就任。毎月藤沢市内で開催する「みやじ豚BBQ」には毎回100〜150名が訪れ、2ヶ月待ちの名物イベントになる。みやじ豚は2008年農林水産大臣賞受賞。2009年にNPO法人農家のこせがれネットワークを設立。全国の若手農業者ネットワーク作り、都心で働く農家のこせがれのための場作りを積極的に行う。 神奈川県内においても湘南新みやげのプロデュース、横浜で食と農のプロデューサー養成講座などを展開。今、最も注目される農業支援NPOの代表として全国各地の講演活動に東奔西走。2009年11月、著書『湘南の風に吹かれて豚を売る』を出版。2010年、地域づくり総務大臣表彰個人表彰を受賞。2015年より農業の事業承継を研究する、農家のファミリービジネス研究会を主宰。 HP:http://miyajibuta.com/ Facebook:https://www.facebook.com/miyajibuta 農家のこせがれネットワーク:http://kosegare.net
日程 2016年7月3日(日)
時間 13:00~15:00
参加費 3,500円
※FERMENTのご利用がはじめての方は、入会登録費1,500円を別途頂戴いたします。
対象 一般
定員 16名
持ち物 エプロン、ハンドタオル、持ち帰り用袋、筆記用具
備考・注意点 ・持ち帰り各150g(4~5本)。
・親子でのご参加も歓迎です。 ・ご予約のキャンセルについては、返金ができかねる場合がございます。

※予約受付は終了しました。