EQUIPMENT 機材紹介

TRAINIG トレーニング

WORKSHOP ワークショップ

WORKSHOP ワークショップ (close)

2時間半で仕上げる 金継ぎ体験

金継ぎとは、割れたり欠けたりした器を漆で接着し、接着部分を金や銀で装飾して仕上げる日本独自の修復技術です。修理後の継ぎ目を「景色」と称して趣を楽しむという、日本人らしい美学が詰まっています。本ワークショップでは、そんな金継ぎを気軽に体験していただくため、「新ウルシ」(※備考参照)を使った修繕方法をお伝えします。伝統的な手法とは異なりますが金継ぎの特長でもある「景色」を加える行程をより楽しめます。

 

講師プロフィール
藤田美穂
金継ぎ作家
photo_kintsugifujita
金継ぎ作家。金継ぎをアートやあそび感覚を交えた表現で提案。ワークショップを中心に活動。葉山在住。

2014年4月 KINTSUGI ART「A・SO・BI」展(PARIS)参加
Instagram: mihofujita

日程 2016年10月30日(日)
時間 14:00~16:30
参加費 4,000円
※FERMENTのご利用がはじめての方は、入会登録費1,500円を別途頂戴いたします。
対象 一般
定員 12名
持ち物 修復したい器1~3個、エプロン、器が入る箱、洗濯バサミ数個、筆記用具
備考・注意点 ・器の状態や進行状況によって、時間内に終わらない可能性もあります。時間内に終わらない場合はやむ終えずご自宅での作業となります。
・金継ぎした器は、レンジや食洗器などへの利用、クレンザーでの洗浄はできません。
・本ワークショップでは、「新ウルシ」を使用します。新ウルシは合成接着剤です。小さなお子様が日常利用するような食器の新ウルシでの修復はおすすめしません。

※予約は〆切ました。