EQUIPMENT 機材紹介

TRAINIG トレーニング

WORKSHOP ワークショップ

WORKSHOP ワークショップ (close)

【全5回】割れたお皿がよみがえる
金継ぎ漆

まっぷたつに割れてしまった陶器。ちょっとだけかけてしまった磁器。
諦めきれずに、棚の奥にしまってある器はありませんか?
 
漆をつかった修繕の方法「金継」で、陶器や磁器が蘇ります。直したところは金粉や銀粉で繕うことで、割れる前とは異なる魅力が引き出されます。はじめての方にも丁寧に指導いたしますので、安心してご参加ください。

一度覚えれば、御自宅でも修繕することが出来る様になります。お持ち寄りいただく器によって、進み具合が異なります。自分のペースで楽しみましょう。
 

陶磁器の他に、
– ガラスの金継ぎ(エポキシ接着剤使用、但し表層は漆による加飾)
– 小物漆器(24㎝以内)の部分修理
が必要なお皿/器のご持参も可能です。

 
※本ワークショップは全5回のコース申込となります。
 

<全5回>
① 1月26日(木) 接着
② 2月9日(木) 捨て中塗
③ 2月23日(木) 中塗
④ 3月9日(木) 粉蒔き
⑤ 3月23日(木) 磨き

講師プロフィール
小林広美
漆芸作家
002
石川県立輪島漆芸研修所卒業。国際漆デザイン展‘96入選、伝統工芸新作展入選、現代鎌倉彫コンペティション2000年入選、神奈川県展2014年入選。
日程 2017年1月26日、2月9日、23日、3月9日、23日(木)
時間 13:00~15:30
参加費 20,000円/全5回分
※FERMENTのご利用がはじめての方は、会員登録料1,500円を別途頂戴いたします。
※金継ぎスターターセット3,000円+金銀粉代、別途。
対象 一般
定員 12名
持ち物 修理したい器2~3点、エプロン、筆記用具
注意点 漆の特性上、かぶれることがございます。教室では、十分に注意して御指導致しますが個人差や体調により、かぶれる方もいらっしゃいます。
かぶれやすい体質の方は、エプロンや手袋など服装に気を使い、長袖の着用をお勧めします。
なお、漆のかぶれに関しての医療補償などは負いかねますのでご了承ください。
備考 ・ガラスの金継ぎ(エポキシ接着剤使用、但し表層は漆による加飾)、小物漆器(24㎝以内)の部分修理が必要なお皿/器のご持参も可能です。
・自主保育となりますが、お子様連れでのご参加も可能です。
・ご予約のキャンセルについては、返金ができかねる場合がございます。